仙台三桜高校の日々の様子をお届けします

日々の三桜

県高校総体の報告会と東北大会壮行式がありました

6月1日~3日に多くの競技で県高校総体が行われ、熱戦を繰り広げました。三桜高校からも多数の部が参加したので、その報告会と東北大会に進出した女子ワンダーフォーゲル部の壮行式が行われました。

まず報告会では、校長先生から総体に参加して熱戦を繰り広げた選手の皆さんにねぎらいの言葉がかけられ、各部の代表が総体の参加報告を行いました。
壇上の各部代表生徒からは、成績報告だけでなくこれまで自分たちを支えて応援し続けてくれた保護者や周囲の人への感謝の言葉が聞かれました。
女子登山競技で第3位、男子同競技で5位になったワンダーフォーゲル部に表彰状の伝達があり、その後は東北大会に出場するワンダーフォーゲル部の壮行会がありました。
校長先生と生徒会長からの激励、代表生徒の挨拶があり、応援委員会がリードして全校生徒からエールを送りました。
登山競技の東北大会は、6月下旬にあります。悔いが残らないように頑張ってほしいです。

第2学年進路講演会「職業人に聞く」

5月28日(火)6・7校時の総合的な探究の時間に講演会が開催されました。

講師は宮城大学副学長の森本先生でした。「興味にあることは高校生のうちにやってみる」「めんどくさいは封印」「異質なものに触れてみる」「抜けやもれのないように勉強する」などご自身の経験から高校生に必要なことをわかりやすく話していただきました。

県高校総体が間近に迫る!(総体壮行式が開催されました)

一部の競技ではすでに始まっていますが、多くの競技ではいよいよこの週末に県高校総体が開催されます。今日はそこに参加するバレーボール、ソフトボール、ハンドボール、剣道、バスケットボール、ソフトテニス、ワンダーフォーゲル、弓道、卓球、少し遅れて6月21日から県総体が始まる水泳の各部の壮行式が行われました。

校長先生と生徒会長から熱い激励の言葉が送られ、各部の部長からはそれに応えるように大会へ向けての決意と日頃から支えてくれている周囲の人への感謝の言葉がありました。その後、応援委員会を中心に全校生徒からエールを送って健闘を祈りました。

3年生はこの大会で引退する生徒がほとんどなので、特に真剣な表情になっているように感じました。どうか、怪我なく悔いなく県総体を終えてください。

バレーボール部

ソフトボール部

ハンドボール部

剣道部

バスケットボール部

ソフトテニス部

ワンダーフォーゲル部

弓道部

卓球部

水泳部

3年進路別ガイダンスが開催されました

今日3年生は進路別のガイダンスがありました。これまでも度々行われてきていますが、今回は進学希望者向けには6月下旬から始まる課外講習の内容と選択方法、大学の学校推薦型選抜についての説明、就職希望者向けには外部講師を迎えて各種公務員試験の概要について説明が行われました。

6月初めには県総体が行われ、運動部の多くの生徒はそこで部活動を引退し、各自が目指す進路の実践に向かいます。間近に迫った進路活動に向けて、どの生徒も真剣に聞き入っていました。

写真は進学希望者向けガイダンスです。

県民ロビーコンサート~音楽部の活動~

令和6年5月22日(水)、宮城県庁1階ロビーを会場とする『県民ロビーコンサート』に、仙台三桜音楽部が出演しました。春から初夏を題材にした作品を中心に、全8曲を披露しました。会場は超満員のお客様で、盛大な拍手につつまれました。次の目標は、7月20日(土)に名取市文化会館にて開催の「第65回定期演奏会」です。

 

演奏の様子1

演奏の様子2

演奏の様子3

演奏の様子4

1・2年生科目選択説明会の様子

5月15日に1,2学年それぞれで科目選択説明会が開催されました。この会は来年度の選択科目を決めるためのものです。このページをご覧の方の中には「まだ5月なのにもう来年度の授業を決めるの?」と驚かれる方もいらっしゃると思いますが、大体どこの高校でも春から夏にかけて次年度の科目選択を行っています。
1年生は、高校卒業後の進路目標や将来の自分の姿を考えながら文系か理系のどちらに進むかを考え、その中で選択可能な科目を選びます。進路活動の第一歩となる説明会なので、皆真剣な表情で説明を聞いていました。

皆しっかり集中して聞き入っていました(1学年科目選択説明会:武道場)

2年生は進路目標をより具体的に考えて、受験科目として必要な科目を選び、さらには大人になるために教養を高められる科目を選択します。特に、科目選択は受験に直結することなので、生徒全員が説明を聞き逃さないように集中していました。

進路に直接かかわるので真剣そのものです(2学年科目選択説明会:体育館)

生徒諸君は、これから約1か月間必要に応じて保護者の方や先生と相談を重ねて来年度の選択を決定します。生徒一人ひとりが今後の進路について真剣に考えて悔いのない科目選択ができると良いと思います。

 

令和6年度春季体育大会 開催!

4月26日快晴の空の下、春季体育大会が行われました。午前中は学年別種目が行われ、1年生女子はドッジボール、2年生女子はバレーボール、3年生女子はティーボール、男子はソフトボールを行いました。また、午後は全学年共通種目の大縄8の字跳びとリレーを行いました。クラスそれぞれが作成したクラスTシャツを身につけて競技に臨みました。競技も応援も全力で取り組み、クラスの団結が高まった楽しい一日になりました。

 

開会式の選手宣誓

ドッジボール(1年生女子)

バレーボール(2年生女子)

ティーボール(3年生女子)

ソフトボール(男子)

クラス対抗リレー(3年生女子)

 

合格発表

3月14日(木)合格発表が行われました。

あいにく発表の前から小雨が降っていましたが、発表と同時にその雨も吹き飛ばすほどの歓声につつまれました。

今年度は志願者数378名、倍率1.35でした。

 

1月23日(火) 第2学年探究学習発表会

 2年生の探究学習の発表会が行われました。昨年から継続して探究活動を行った成果を発表しました。

68ものテーマについて2年生同士でお互いの発表に耳を傾け、1年生も見学しました。

パン屋さんと三桜高校音楽部のコラボイベントについて

令和5年1月12日(木曜日)から令和5年2月12日(日曜日)の1か月間、

仙台市太白区のまちづくり推進課の企画で、よつばBakery 長町店さん

において、三桜高校音楽部とのコラボパンが販売されます。

(「太白区パン巡り2023」)

コラボパンは1個303円(マリトッツォ)です。

詳しくはウェブで「太白区パン巡り2023」を検索ください。

11月4日(金)火災防災避難訓練

6月の地震防災避難訓練に続き,火災防災避難訓練が行われました。

3年ぶりに,全校生徒が校庭に避難する形式で実施しました。一人一人が訓練の意義を理解し,無言で迅速に行動することができました。避難経路も確認し,いざというときに備えることができました。

11月1日(火)1学年防災教育

東北大学災害科学国際研究所から遠田晋次教授をお招きし、1年生を対象に防災教育が行われました。

「地震の科学と防災」という演題で、各地で起きた地震の規模や種類、プレートの動きなどについても学ぶことができました。避難をどうするかといった地震に対する備え以外にも、断層など周辺の地形を知ることも重要な備えになるということがよくわかりました。

この講話を通して、これまでとは別の観点から地震について知ることができました。また、防災について考える際には「自分で考えること」「人に依存しないこと」「受け身にならないこと」が大切であるというお話が心に残る講演となりました。

10月6日(木)秋季体育大会

・開会式、委員長開会宣言

・開会式、校長先生の挨拶

・開会式、コウメ太夫のパフォーマンス

・開会式、コウメ太夫の安全祈願

・出前一丁

・10人11脚走

・クラス対抗リレー

・クラス対抗リレー

全国大会報告会、東北・全国大会壮行式

○7月15日(金)一足先に全国大会があった放送部による報告会と、これから東北・全国大会に出場する水泳、ボクシング、ワンダーフォーゲル部にエールを送る壮行式が行われました。

今回も感染拡大防止のため、2,3年生が体育館で、1年生は教室からのリモート参加となりました。

 

校長先生からの激励の言葉 

各部からの挨拶

応援委員のリードでエール

 

校内合唱コンクール・芸術鑑賞会 ~仙台サンプラザにて~

 

令和4年7月1日(金)に,仙台サンプラザホールにて校内合唱コンクール・芸術鑑賞会を行いました。午前の部「合唱コンクール」は全校生徒にとって初めての,(3年生にとっては‘最初で最後’の)開催となりました。感染対策のため練習場所や時間の制限が多く,どのクラスも苦労しながら手探りでの練習を経て,当日の発表を迎えました。

課題曲の校歌は1年生が1番,2年生が2番,3年生が3番を歌いました。3年ぶりに全校生徒が集い,美しいハーモニーがホールいっぱいに響き渡る「校歌記念日」となりました。

今年度の入賞クラスと自由曲は以下の通りです。

  第1位 2年7組「瑠璃色の地球」

  第2位 3年6組「カイト」

  第3位 3年2組「いつでも何度でも」

  第4位 1年5組「Story」

  第5位 1年1組「僕のこと」

  第6位 3年3組「やさしさに包まれたなら」

  午後の部「芸術鑑賞会」は,日本を代表するニューオリンズスタイルブラスバンド『BLACK BOTTOM BRASS BAND』の演奏でした。会場が一体となって音楽を‘体験’しました。

 

合唱コンクール

 

練習の様子

 

芸術鑑賞会