校長室から

 

 

令和元年10月30日

 

    

 秋も深まりを見せています

 

 本校校舎前のヤマザクラの木々が紅く色づき始めています。この桜紅葉は、落ち葉になる前の魅せられる美しさです。開花の時期は毎年4月頃ですが、秋にもこのような姿を見せてくれます。ヤマザクラは和歌にも数多く詠まれていますが、四季の移ろいの中で私たちも様々なものを感じながら、日々を大切に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年10月1日

 

 

 

澄み渡る空の下で

 

 令和元年度の後期がスタートしました。「芸術の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」等々に称されますが、様々な活動に適した季節の真っ只中にいます。暑くもなく、時にふと涼しさも感じられる心地よさもあります。皆さんが日々歩みを進めながら様々な変化を遂げていることは、大きな可能性が広がり続けていることでもあります。清々しいこの季節に自らの可能性を精一杯描き続けてください。

 

 

 

 

 

 

令和元年8月30日

 

夏休みを終えて

 

 今年の夏は厳しい暑さだけでなく、湿度が高い寝苦しい夜も続きました。体調の維持に苦労した人も多かったのではないかと思います。来年の夏に開催される東京オリンピック・パラリンピックも厳しい暑さとの闘いになるのでしょうか。

 これからは様々な活動に適した時季をを迎えます。一人ひとりの叶えたい夢や目指す目標は違えども、一日一日を、そして今この瞬間を大切にする意識を持って臨む姿勢は同じです。科学的にもその効用が明らかになっている「笑顔」を忘れずに、少しずつ着実に進んでいきましょう。

 

 

 

                                      令和元年7月25日

 

夏休みに入りました

 

 今年は昨年とは違い梅雨らしい天気が続いていますが、そろそろ梅雨明けも間近と思います。梅雨明け後には厳しい暑さが続くことも予想されます。熱中症を含め体調の管理には十分気をつけてほしいと思います。

 夏休みに入りましたが、課外講習や部活動あるいは受験勉強で学校に来る予定の人もいることと思います。また、個々に様々な計画を立てていることとも思いますが、時間を大切にこの夏休みにしかできないこと、この夏休みだからこそやりたいことにチャレンジしてください。有意義な夏休みを。

 

 

 

 

 

令和元年6月28日

 

一つの節目の時期を迎えて

 

 県高校総体が終了しました。ワンダーフォーゲル部が女子団体で3年ぶり6回目の優勝を飾り、ソフトテニス部の女子団体が第3位、また陸上競技部と水泳部でも多くの選手が上位入賞を果たし、東北大会に駒を進めるなど、今年度も本校生の素晴らしい活躍がありました。すべての選手諸君の健闘に敬意を表します。そして中間考査も終了し、3年生は希望進路の達成に向けて本格的に取り組む時期を迎えました。これまで部活動で培った力を存分に活かし、目標の達成に結びつけてほしいと思います。

 

 

 

 

令和元年5月9日

 

5月という一番美しい時季を迎えて

 

 新緑まぶしい爽やかな時季を迎えました。同時に元号が変わり、新しい時代の到来を強く感じます。校舎の中庭にはタンポポが一気に咲き始め、一面「イエロー」で彩られつつあります。1年生の皆さんも少しずつ学校生活に慣れ、自分のペースで動けるようになってきているようです。これからも焦ることなく、足下をよく見つめながら進んで行きましょう。

 

 

 

 

平成31年4月15日

新年度のスタートにあたって

 

 仙台三桜高校として10年目となる新年度がスタートしました。そして、4月5日には新入生280名が新たな仲間として加わりました。新入生の皆さんは緊張の毎日だと思いますが、少しずつ学校生活に慣れ親しみながら、勉強に、部活動に、学校行事に積極的に参加し、本校を大いに盛り上げていってほしいと思います。校地内の桜は今まさに「満開」です。今年度も三桜生としての桜の花を大きく、美しく咲かせられるように精一杯取り組んでいきましょう。

 

 

 

 

 

平成31年3月26日

 

高校総体(ハイシーズン)に向けて

 

 本校第二グランドで活動するソフトボール部、ハンドボール部、ソフトテニス部の選手諸君の活動風景です。高校生として最大の目標である県高校総体まで2ヶ月余り。三桜生としての熱い情熱を胸に、最高のコンディションで臨んでほしいと思います。

 頑張れ三桜。ファイトさんおう。挑めsanho。


 

 

 

 

 

 

 

 

平成31年2月27日

旅立ちの春がそこまで

 

 3年生は3月1日に卒業式を迎え、新たなステージに向けてスタートを切ります。私から3年生の皆さんに贈る言葉は「感謝」です。最後まで学習に、部活動に、学校行事に、本校のリーダーとして全力を尽くしてくれました。「三桜」での良き思い出を胸に大きく大きく羽ばたいてください。

 

 

 

 

 

 

                                平成31年1月7日

 

新年にあたり

 

 明けましておめでとうございます。新年を迎えて、厳しい寒さの中にも清々しさが感じられます。今年本校は「仙台三桜高校10年目」を迎えました。在校生一人一人が様々な希望を胸に、一歩一歩少しずつ着実な歩みを進めていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

平成30年11月27日

 

三桜会館が完成しました

 

 9月に完成披露式を行った三桜会館(生徒会館)は、連日のように部活動や各種会議等で使用されています。宿泊施設も完備していますので、一人一人の本校での高校生活に資するものとなるはずです。有効に活用していく中で、様々な活動の更なる充実につなげていきたい考えています。

 

 

 

 

「躍動と実現」

 本校は男女共学の仙台三桜高校として新たなスタートを切ってから、今年度で9年目を迎えました。そして、平成36年度には学校創立100周年という大きな節目を迎えるこことなります。

 「自律」「聡明」「敬愛」を校訓とし、「豊かな個性と進取の気風を持ち、自己実現に向けてより高い知識や技能を学ぶと共に、広く社会に貢献出来る、健康で明朗な人間を育成すること」を教育目標としています。同時に、日本はもとより世界においても活躍出来る、広い視野と高い見識を持った人材の育成を目指しています。

 多くの生徒が大学進学を目指しながら、伝統の「三桜Spirit」のもと、授業や部活動、学校行事に積極的に取り組んでおります。国公立大学への現役合格をはじめとする近年の目覚ましい進路実績のみならず、運動部、文化部を問わず毎年多くの部が全国大会や東北大会へ進出するなど文武両道を目指す県内有数の伝統校として、着実に実績を積み重ねております。また、全普通教室や進路指導室、図書館には無線Wi-Fiとインターネット接続可能なパソコンが完備され、充実した教育環境の中で生徒一人ひとりがそれぞれの目標に向かって取り組んでおります。

 今年度も本校の教育活動に対し、ご支援、ご協力を宜しくお願いいたします。

 

宮城県仙台三桜高等学校

校 長  阿 部  智