ソフトボール部

○第30回宮城県ソフトボール選手権大会の様子はこちらです。

部のモットー
”明るく 元気に 溌剌と”

部員 1年6名(含マネージャー1名) 2年6名 3年10名(平成24年度5月現在)

いつも真面目で元気なみんなです。
プレーでは先輩後輩関係なく、チーム一丸となって高いレベルを目指して取り組んでいます。
 活動は、授業終了後に第二グラウンドで行っています。第二グラウンドはとてもきれいで皆さんが来ると、「いいグラウンドですね」と言ってくれます。グラウンドに負けないプレーを頑張ってやろうと心がけています。
 月曜日は基本的に休みです。

平成23年度 夏以降のチーム成績
 蔵王大会  開催中止
 仙台市大会 第3位
 新人戦   2回戦
 高校総体  ベスト16

平成24年度 夏以降のチーム成績
 富谷大会  2回戦
 仙台市大会 予選ブロック敗退

3月 8試合
4月 12試合
5月 20試合

5月

 新しく1年生が6名加わり、全体で22名となりました。いろいろな面で新しい雰囲気を感じる毎日です。
 けが人に泣かされる一年間で、なかなかベストチームを組むことができませんが、その分みんなが助け合い、フォローをしあってがんばっています。
 今年は、昨年以上にいろいろな大会や研修会に参加できており、多くのチームと交流も持てています。自分たちだけでは気づかなかったことも他のチームと出会うことで新しく視野が広がり、人間的な成長にもつながっていると感じます。
 気がつくともうすぐ高校総体ですが、1日1日大切に頑張っています。 どうぞ応援よろしくお願いします。

6月

 2,3日と高校総体でみんな頑張りました。仙南優勝チームに勝利し、新人戦に続いて再び東北生活文化大高校さんと戦いました。力及ばず敗れましたが、みんなが成長し、優勝した相手に果敢に挑む姿は、入学した頃からは想像もつかないほどに立派になった姿でした。本当によく頑張りました。先輩達の姿を後輩のみんなは胸に刻み、さらなる躍進を誓ってくれたことと思います。

6月22日

 1,2年生の新チームがスタートしました。マネージャーを含めて12名で元気に毎日基  本的な動きから練習しています。とても明るく声がどんどん聞こえて今度のチームも頑張
っています。

7月28日

 第26回宮城県ソフトボール総合選手権大会が富谷総合運動場で開かれました。
 1日目 黒川高校 18:4で勝利(5回コールド)
 2日目 利府高校  2:5で6回時間のため終了で敗戦
 ベスト16でした

8月4・5日

 第39回仙台市高等学校女子ソフトボール選手権大会が開かれました。
 予選ブロックの第一試合 富谷高校 棄権のため不戦勝
        第二試合 東北文化大高校    7:10 で敗戦
        第三試合 宮城第一高等学校 13:1  で勝利
 予選敗退で5日の決勝トーナメントには進めませんでしたが、昨年とは違う手応えを感じた2つの大会でした。
 
10月20~22日

 第60回 宮城県高等学校新人ソフトボール大会が行われました。
 20日  東北高校   3:3 で勝利
     中新田高校 11:4 で勝利 (5回コールド)
 21日  二華高校   2:3 で敗戦 (7回サヨナラ負け)

ベスト16でした。

   この結果、来年度の4月に県選抜大会に出場する予定となりました。
相変わらず怪我人がいる中でしたが、選手一人一人笑顔で頑張りました。
大会中に、厳しい局面での粘り強さが感じられ、成長してきた実感を 得ました。これからの練習でさらに成長してくれるものと期待された大会でした。 

 

第30回ソフトボール総合選手権大会

平成28年7月16・17日に蔵王町B&G多目的運動場で行われた第30回ソフトボール総合選手権大会でベスト8入りを果たしました。

対戦成績は以下の通りです。

1回戦 対宮城広瀬 13-1(4回コールド)
2回戦 対石巻好文館 6-5
3回戦 対二華 6-13


開会式

応援団(保護者の皆様)

試合開始

1回裏の攻撃